デジタルサイネージとは?

見せたいものを見せたいときに

近年、街や店頭、店内とあらゆるところで増えつつある電子看板「デジタルサイネージ」。
巨大スクリーンでアピール、小さくても音声と美しい映像で的確な商品説明や注意喚起をといった、紙に代わる媒体としてますます注目を浴びています。
フルハイビジョン対応のサイバーサイネージなら、より高画質で高品質な電子看板が実現します。

こんなところでデジタルサイネージ

◆キャンペーン告知、お買い得情報の掲載、動画で詳しい商品説明。
見る人の五感に訴える活用で、購入の最後の一押しを手助けする強力な販売ツールに!!
フルハイビジョンなら素材のイメージをよりリアルに。
◆施設案内、お知らせ、スケジュールなど、複数の情報を紙媒体1枚分のスペースに集約。
スペースを有効活用と待ち時間のストレス軽減で顧客満足度の向上と企業のイメージアップを両立。

デジタルサイネージなら

①設置場所や時間帯によって変わるターゲットにも対応できる。
②適切なコンテンツをタイムリーに発信できる。

デジタルサイネージ各種

デジタルサイネージの特徴

いつでもどこでもどなたでも

お手持ちのパソコンとディスプレイ、ごく普通のインターネット環境だけで始められます!
出張先でもレンタルパソコンからでも、運用管理には場所も時間も機械さえも問いません!

思いのまま!イメージがカタチになる

  • 専用サーバ不要!
  • 専用アプリケーション不要!
  • 専用回線不要!
  • 制作端末設定費用不要!
  • コンテンツ制作費不要!
でも、驚くほど高品質。
デジタルサイネージ各種

様々なデジタル機器からの再生に対応

USB端子に記憶機器を差し込めば自動的に再生が可能。特別な設定をすることなく本体設置後すぐにデジタルサイネージコンテンツとして使用できます。 また、ポータブルDVDプレーヤーをはじめとする機器からの再生に対応しています。
様々なデジタル機器からの再生に対応

  • 利点1 ターゲットを絞った広告

    ターゲットを絞った広告

    テレビやインターネットのように不特定多数に向けて情報を発信するのではなく、設置場所の視聴者にターゲットを絞り込むことにより、焦点を絞った広告効果が期待できます。

  • 利点2 常に最新の情報を配信

    常に最新の情報を配信

    情報を表示させる時間軸を操作できるので、随時配信・変更が可能となり、最新の情報をお客様にお届けすることが可能となります。

  • 利点3 手間がかからない

    手間がかからない

    ポスターや横断幕のような印刷物は取替えの手間がかかりますが、デジタルサイネージなら、パソコンで情報の切り替えが出来ますので、お手間をとらせません。

  • 利点4 動画で情報配信が可能

    動画で情報配信が可能

    静止画の切り替え画像はもちろんですが、動画で情報を配信することも可能です。
    動画配信は静止画より視聴者の注目度が高まります。

PAGE TO TOP